過去の経営トラブル

カーチスは、社名変更回数が多い事で有名です。東証上場企業及び日本国内上場企業の中でも、社名変更の回数は歴代1位です。また、親会社または経営者に必ずと言っていいほどトラブルが起きるため、投資家の間では「ジャックの呪い」と呼ばれています。この会社の親会社または経営者になると、ほぼ100パーセントの確率で「経営者の経営上トラブル、親会社の倒産・破産、親会社又は経営者の刑事事件」のいずれかを経験してきた歴史があります。

元々、1987年12月に東京都葛飾区に設立された会社です。何度も社名変更した時期を経て、現在では、株式会社カーチスホールディングスと商号変更しています。直営店は、全国に約50店舗あります。中古車査定をしてもらいたい時は、近くのカーチス店を訪れてるか、無料の出張査定を依頼することが出来ます。カーチスでは「お客様の乗っていた大事な愛車の査定」という考えを持っていて、つねにお客様の立場に立って中古車査定を行う事を心掛けているようです。

中古車の買取りと販売の両方を行っているカーチスでは、「車を買いたい」という人と「車を売りたい」という人を直接結びつける、カーチスならではの直販システムがあります。そのため、中間マージンをカットすることが可能で、買取価格にも反映できるということです。カーチスのホームページには、買取を強化している車種を常に更新していて、現在の人気車種が明確になっていて安心できる会社と言えます。