軽自動車

軽自動車は日本のクルマ市場を支えている存在であると言われるほどまで現在は成長しました。エコロジーや低燃費が叫ばれ、維持費の安さもあいまって軽自動車はここ数年で爆発的な保有台数の増加があります。それにともあって軽自動車の改造車が増えてくるというのも当然と言えば当然のことであると思う人も居ますし、宅配便のバンや郵便配達のバンも軽自動車を改造したものを使うところが増えたり、ノーマルでは少し物足りないと言う人が軽自動車に対して改造をすることもあります。

前述のとおり軽自動車は宅配業者や郵便局で使われることが多くなりましたし、今はホンダやスズキ、ダイハツと言った軽自動車の開発が得意なメーカーがぞくぞくと軽自動車を生み出してきて、それにともなってアフターパーツメーカーでも軽自動車用のアフターパーツを売り出すのが今の業界を生きのこる策であると考える人も居ます。それほどまでに軽自動車の普及はここ数年ですさまじいことになってきたバックグラウンドがあり、どちらかと言えば走りを求めるようなクルマを軽自動車でつくるよりも、女性のユーザーが多いのでかわいらしくドレスアップをしたりと言う改造が軽自動車にはされる傾向があります。