大型クラス

大型クラスのクルマとなると、まず思い浮かぶのはワンボックスカーや今流行りのミニバンがそのクラスに当てはまるクルマになります。とくにミニバンのドレスアップに関してはクルマのアフターパーツ業界も力をそそいでいる分野になっているので、そのパーツも豊富です。

具体的にはミニバンやワンボックスカーは家族サービス向けのクルマ、それから大人数で走るためのクルマと言う認識が強いために、快適な装備を取り付けたり、目立つことが好きな人は派手にドレスアップをします。サスペンションを改造して車高を下げる、ライト類を明るいもの、青白いものに改造する、シートの生地を取り替えてみる、ハンドルを木目調にしてみるなどと言った高級感のあるドレスアップが人気です。

それから大型クラスのクルマはワンボックスカーやミニバンだけではなく、トラックやバスも当てはまります。バスはまったくと言っていいほど話題にあがりませんが、トラックであれば浮世絵や派手なデコレーションパーツでドレスアップしたいわゆる「デコトラ」があります。デコトラはゲームとしても発売されたことから人気があり、トラック運転手の間でこうしたパーツを取り付けるのが流行っているのです。