車庫証明とは

近々初めて自分の車を手に入れる予定という方はおそらく車を手に入れた後いくつかの手続きをすることになるかと思います。そのうちの一つが車庫証明と呼ばれる手続きです。正式名称は自動車保管場証明書といい、車の保管場所を持っているということを証明するための手続きとなっています。この手続きは保管場所法という法律によって義務付けられており、もし違反した場合は罰金刑が科せられる決まりになっています。

ちなみに手続きは新車を買おうが中古車を買おうが友人から車を譲渡される時でも必ず行わなければならないのでこれから自分の車を持つという方は覚えておくようにしましょう。車のディーラーなどに手続きを代行してもらうという方もいるかと思いますが、こうした手続きの代行手数料は少々高めに設定されていることも珍しくなく、場合によっては2万円は取られることもあるそうです。

車を買って懐がさびしいタイミングで2万円の出費は少々厳しいので多少面倒でも自分で手続きをしてみてはいかがでしょうか。自分で手続きをする場合は地域によって多少のばらつきはありますが大体3000円もあれば手続きを行う事が出来るので出費を少しでも減らしたいという方にはオススメです。