車庫証明申請に必要な書類


車を所有している人が必ず行わなければならない車庫証明は車を購入する際申請の代行を依頼することもできますが、代行費用を節約したいという方は自分で手続きをすることも可能です。手続きをするには平日に手続きを行わなければならないので時間に余裕がある方でないと難しいかもしれませんが、後学のためにも自分で手続きを行うのをオススメします。

車庫証明の手続きは車の保管場所がある地域を管轄している警察署で行うことになっており、手続きを申請する旨を伝えれば何枚かの書類を渡されるのでそれらを漏れの無いように記入しましょう。必要書類は最大4枚で、駐車スペースが自分の土地である場合は自動車保管場所証明申請書、保管場所使用権疎明書面(自認書)、保管場所の所在図・配置図の3枚、他人の土地を借りている場合はさらに保管場所使用承諾書を記入する必要があります。そのうち保管場所使用承諾書は土地を管理している管理人や管理会社に記入を依頼する必要があるので注意してください。

これらの書類を全て記入してOKが出れば晴れて手続きが終わり3〜4日後には車庫証明の申請が完了します。これらの作業を全て自分でこなすのは少々面倒かもしれませんが、時間的余裕がある方は一度チャレンジしてみてください。