車庫証明に掛かる費用

車を購入する時は何かとお金が必要になってきます。車の購入費用はもちろんですが、それ以外にも車を所有するにあたって行わなければならない手続きも多くあり、それらを代行業務を行っている事務所などに依頼してもその代行費用も必要になります。果たしてこうした手続きはどの程度の費用が必要なのでしょうか。

車を所有することになった時必ず手続きを行わなければならないのが車庫証明に関する手続きです。車庫証明は車を保管できる環境が整っているかどうかを証明するための手続きなのですが、これを行政書士などに代行してもらうと代行手数料に大体1万円から2万円ほど掛かるといわれています。

ところが車庫証明手続きを自分で行った場合は地域ごとにばらつきはあるとしても大体3000円があればおつりがくる程度の費用で手続きを行う事が出来ます。それだけ費用に差があるなら自分でやりたいところですが、警察署の窓口は平日しか開いていないのに加え、申請手続きが完了するのは書類を提出してから3〜4日必要で、証明書を受け取りにまた警察署に出向く必要があったりと平日働いているサラリーマンには少々手続きが難しいのでそういった点を考えると代行依頼をするのも決して悪い判断ではありません。