ワンボックスの強み

「ワンボックスカー」とは、日本だけで使われている「造語」です。そんなクルマですが、国内でもたくさん目にすることが出来ます。酒屋や商店と言った個人経営のお店の配送用としてだったり、工事現場や配管工と言った、おもに土木建築の作業に従事している人たちが、大量の道具や材料を載せて現場まで向かうために使用されています。

それがこのジャンルの強みなのです。他にも、普通のセダンやバンなどと違って、座る位置が高くなり視界も広がるのもメリットです。逆にデメリットはと言えば、実用性には富むものの、ホイールベースがみじかい為、カーブを曲がるときに揺れが大きくなったり、ブレーキをかけるときもがくんとなりやすいなど、安定性が無いことでしょう。そして今では、ワンボックス並みの居住性や積載量を確保できるミニバンが増えており、市場を競い合っています。