ミニバンの時代へ

軽自動車やコンパクトカーといっしょに、人気のジャンルと言えばミニバンです。じつはワンボックスカーにとって代わる日も、もうすぐそこまでやってきています。

今はスポーツ性能よりも快適装備、それから人間や荷物がどれだけ多く載せることが出来るのか、と言う実用性のポイントにおいて重点が置かれて新車の開発がすすめられているのです。その中で、ワンボックスカーは確かに積載量が多いのですが、そこにミニバンが近づいてきた上に、欠点であった横揺れや快適さをおぎなう装備が充実したり、サスペンションのチューニングが進められてきました。

このためこちらを選ぶ人もめずらしくは無くなったのです。しかしまだまだ、無駄なものはいらないというユーザーの確保はできていません。